八ヶ岳キリスト教会

八ヶ岳キリスト教会は、山梨県北杜市高根町にある緑豊かな大自然と、美しい八ヶ岳や南アルプスに囲まれた、小さいけれど暖かいプロテスタントのキリスト教会です。

【教会の住所・電話】


〒408-0012
  山梨県北杜市高根町箕輪3219-2

  教会電話:080-3450-8759

★牧師ファミリーのブログ★

    • 平安
      ハレルヤ、感謝します、
      今日も主イエス様の恵みが満ち溢れる中、私たちは心から、
      力の限り最高の礼拝を捧げた、
      豊かな祝福の中聖書のメッセージにより恵みの上にさらに恵みを
      受けた私たちでした、感謝です、
      ありがとうございます、

      礼拝後みんなで一緒に楽しく食事をし、その後、教会総会が持たれ
      ました。
      それではまた明日、イエス様の祝福があなたの上にありますように。
      今週もイエス様と共に前に向かって進んでいきましょうね。



      わたしは、あなたがたに平安を残します、わたしは、あなたがたに
      わたしの平安を与えます。
      わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。
      あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。ヨハネ。




             2018,2,25。        トマトでした。

    • 甲斐犬かい?
      「オレ今日はチョっちゃんと10キロ走ってきた、
      走っている途中でおばあちゃんっぽい人とすれ違ったんだけどさー、
      その人がチョっちゃんをじっと見て、大きな犬だね、甲斐犬かい?
      って言われた、違いますラブラドールですってオレがいったら、
      ヘー、そんな真っ黒なラブラドールがいるだけ、って言ってた」と息子、
      「ホント、おもしろいね、甲斐犬は耳が立ってるし、
      チョっちゃんはみみが垂れてるから甲斐犬には似てないよね」と私、
      「ぼくは今日も兄ちゃんといっぱい走った、楽しかった、
      明日もぼくと兄ちゃんの土日だ、ぼくはこのところ関所が成功していて
      太りぎみだからいっぱい走ってダイエットするんだ、
      勉強人生の姉ちゃんもダイエットしたほうがいいかもね」とチビ太、

      さて、田舎牧師の母は今日も手ごわくて、私が仕事に行っている間
      田舎牧師は悪戦苦闘していたと・・
      それではまた明日、イエス様の祝福があなたの上にありますように。
      明日11時から礼拝があります、イエス様の祝福があなたの上にありますように。



      わたしは門です。だれでも、わたしを通ってはいるなら、救われます。
      また安らかに出入りし、牧草を見つけます。聖書、ヨハネ。





           2018、2,24.         トマトでした。

    • ぼくは心配だ
      「夕べ夜中さー、わしが居間で寝てると、お祖母ちゃんがやって来て
      悪いだけんど田舎牧師かトマトさんを呼んできて来るけ、わたしゃ
      とても困っているだよ、って言ってさー
      何?って聞いてわしにできることをやってあげたんだよ、
      明日みんな仕事だからお祖母ちゃん静かに寝ててねって言い聞かせてさー
      だけど、その後しばらくしてまた来てさー
      わしは起こされてギョっとしたんだよ、そしたら、お祖母ちゃんが
      わたしゃ怖いだよ、部屋の窓をコンコン、コンコンって誰かが
      たたくだよ、怖いだよ、気持ち悪いだよ、どうしたらいいだい、
      って大パニック状態で騒いでさー
      わしがお祖母ちゃん誰も居ないから大丈夫だよ、もう寝ようって言った
      んだけど、手ごわかったよ」と勉強人生の娘、
      「ほんと、ごめんね、寝不足でしょ」と私、
      「わしはだいじょうぶや、試験も終わったし、そんなことより
      2度目の時は気味が悪かったよ、すごくゾゾっとした」と娘、

      さて、「試験が終わったら、家を徹底的に片づけるぞ」と言っていた
      勉強人生の娘は気が向くままにあちらこちらきれいにしてくれている、
      先日は、お祖母ちゃんの部屋をわしは今からかたづける」と、3時間かけて
      とってもきれいに片づけてくれた、
      「すごい、ありがとう」と私、
      「後は衣類の選別だけや、おかっちゃん後は頼む」と娘、
      「うん、任せて」と私、そんなわけで先日母の衣類の選別をした私
      後少しで介護しやすい部屋になりそう、

      ところで、「ヒエー、ヒエー、痛いよ―、痛いよーー--」と田舎牧師の母
      が、今日夕方6時ころ・・
      「どこが痛いで?」と田舎牧師、
      「おなかと背中が痛い、痛いよう、ウエーーーーーン、エン、エン」と母、
      「そんなに泣くほど痛いだけ?」と田舎牧師、
      「痛いよ、痛いよう、ホントに痛いよう、ウーーーーーー」と母、
      「大丈夫ですか?おなかと背中が痛いんですね」と私、
      「うん、痛いけど少し良くなってきた」と母、
      「ちょっと、熱と血圧を測りますね」と私、
      「うん」と母、
      「熱は36,3度、血圧は94-48です、痛みはどうですか?」と私、
      「うん、良くなってきた」と母、
      「夕ご飯、ほうとうですけど食べますか?」と私、
      「うん、食べるよ」と母、
      今はお腹の薬と痛み止めを飲んでスースーと寝ている母です、
      「なんだろうねえ、またお医者さんに連れて行かなくちゃ」と田舎牧師、
      「うん」と私、
      30分間のその騒ぎの間、チビ太は母の部屋の前に伏せをしてじっと
      見ていた「ぼくは心配だ、何事?」とチビ太、
      それではまた明日、イエス様の祝福があなたの上にありますように。




      私は世の光です、私のもとに来る者は、決して闇の中を歩むことが
      なく、いのちの光をもつのです、聖書、ヨハネ。




            2018,2,23.      トマトでした。