八ヶ岳キリスト教会

八ヶ岳キリスト教会は、山梨県北杜市高根町にある緑豊かな大自然と、美しい八ヶ岳や南アルプスに囲まれた、小さいけれど暖かいプロテスタントのキリスト教会です。

【教会の住所・電話】


〒408-0012
  山梨県北杜市高根町箕輪3219-2

  教会電話:080-3450-8759

★教会ブログ★

    • 散歩中はお手をしない主義
      今日、仕事が終わって午後1時半、家に帰ると、チビ太が

      階段の下でのびていた「ぼくは、兄ちゃんと20キロ

      散歩に行ってきた、ぼくは、へたばっている、しっぽを振る

      力もない」とチビ太、「チョっちゃんだいじょうぶ?」と私、

      そして、田舎牧師の母の部屋のドアを開けて「ただいま」と声をかけると・・

      「お帰り・・やい、トマトさん、だれも家にいないだけんどどうしたで?

      田舎牧師はどこに行ったで?わたしゃ、心配で居ても立っても居られん

      じゃん」と母、

      「田舎牧師は教会へ行ってるみたいですよ、帰りは夕方ですよ」と私、

      「ほうけ・・わたしゃ、心配性主義だけんど許してくりょう」と母、

      「ご飯とアイスを食べて元気を出してください」と私、

      「暑いからアイスがおいしいねえ」と少し元気になった母、

      さて、「今日は朝4時40分からチョっちゃんと散歩に行ってきた、

      20キロ行ってきたよ、ほんとは30キロ行くつもりだったけど、チョっちゃんが

      バテてストライキしたから帰ってきたんだ、よし、チョっちゃんの

      体重測定しよう」と息子、チビ太は37・5キロだった、

      「筋肉って重いんだよね」と筋トレの娘、

      「もっと、もっと、大きくなれチョっちゃん」と私、

      ところで、夕ご飯を食べ終わる、その時、ホルンを吹いてきた

      勉強人生の娘が帰ってきた「ただいま、わしは腹がペコペコや、ご飯

      ある?」と・・

      「もちろんあるよ」とてきとうなご飯を出した私・・

      夕食後、ボケ防止の散歩に行った田舎牧師とチビ太と私、水田の爽やか

      な風に癒されながら歩いた「やっぱり散歩はいいねえ、チビ太、お手」と

      田舎牧師、「父ちゃん、ぼくは散歩中はお手をしない主義なんだよ」

      とチビ太、

      それではまた明日。イエス様の祝福があなたの上にありますように。

      明日11時から礼拝があります。一緒に心からの礼拝を捧げましょうね。




      主は私の羊飼い、私は乏しいことがありません、聖書。







               2017、5,27。     トマトでした。

    • 新芽
      昨日、東京のナースの娘から電話があった、

      「お母さん元気?」と・・

      「ごめんね、お母さんのせいでベルが」と私

      「ちがう、お母さんのせいじゃない、ベルは老衰だよ、

      ベルは自分のことが良く分かっていて、これ以上、

      みんなに負担をかけたくなくて・・ベルは気高いワンだから、

      みじめな姿をみんなに見せたくなくて・・自分で選んだんだよ、

      ベルってそういうところがあるんだよ」と娘、

      「うん、ベル今頃どうしてるんだろうね」と私、

      「雲の上で、ねこを追いかけているんじゃない、あれ?オレ

      走れる、こんなに走れるってね、最高に幸せなんじゃない」と娘、

      「そうだね」と私、

      さて、今日は仕事の後、午後、雨上がり、チビ太と一緒に洗濯を

      干した、そして、母の日にもらった2つのカーネーションを花壇に植えた「元気になれ」と、

      ところで、庭の花壇に植えたが、残念なことに毛虫に食べられていた大輪の真っ赤な

      バラは新芽が出ていた、もしかしたら、花を咲かせてくれるかもしれない・・

      さて、密集のプチトマトはいっぱい実をつけている「早く食べたいな、どんどん赤くなれ」と

      ニヤニヤとしばらくの間眺めた、しばらくチビ太と庭で過ごした午後でした。


      それではまた明日。イエス様の祝福があなたの上にありますように。






      私は山に向かってめを上げる、聖書。






            2017、5,26.       トマトでした。

    • ペットロス
      今日もいつもの時間に目覚めた「朝だ、ベルがいないのは夢じゃないんだ」

      と、部屋のドアを開けると、「お母さん、おはよう、ベルーバがいなくなって

      寂しいのなら、僕のふところに飛び込んできていいよ、ぼくが受け止めてあげるから、

      ほら、ぼくはベルーバと同じ真っ黒だよ、全身毛だらけだよ、ぼくの頭から

      しっぽの先までなでなでしてごらん、ベルーバと同じ手触りであったかいよ、

      耳も肉球もさわってごらん、お母さん元気だして、ベルーバの分まで、ぼくを

      可愛いがっていいよ、しつこくしてもいいよ、ぼくは、お母さんがペットロスに

      ならないためにいるんだよ」とチビ太が・・

      「チョっちゃん、ありがとう、ありがとう」とチビ太のふところに飛び込んだ・・

      チビ太のふところはあったかくて、大きくて・・だが、チビ太のよだれで私の顔

      はかゆくなった「カイカイカイカイ、顔を洗わなくっちゃ・・」と私、

      さて、昨日、チビ太はベルと最後のお別れをした、バルの鼻に自分の鼻をつけた

      「クーン、クーン、ありがとうベルーバ、ぼくは厳しいベルーバの戒めを守る

      からね、さようなら、いつか会おうね」とチビ太、

      ところで、「ねえ、ベルの死を早めたのは私なんだよ」と私は昨夜、田舎牧師に話した、

      「そうじゃない、神様のみこころの時だったんだよ、そして、気高い心をもったベル自身が

      選んだ、最善の時だったんだよ・・」と田舎牧師はそれから、延々と20分くらい

      話していたが、私は眠ってしまった・・

      さて、さて、今日は母のデイサービスの件での話し合いのときがもたれた、

      ケアマネジャーさん、介護士さん、福祉用具さん、私と母で・・

      母にとって、どうすれば一番いいのか検討していただき、6月から週2回デイサービスに行く

      ことに決定した、母も喜んでいた、

      チビ太はうるさいので外につないでおいた、「ワン、ワン、ワン、ぼくも話し合いに

      いれてほしいな」と吠えていた、

      話し合いが終了し、外に出た皆さまはチビ太を囲んでしばらくの間盛り上がっていただいて

      大喜びのチビ太でした、チビ太が一番大好きな介護士さんが「ちょっちゃん、6月からは

      週2回来るからね、よろしくね」とチビ太をなでなでしてくれた、チビ太は大喜びでしっぽを

      思いっきりふっていた。

      それではまた明日。イエス様の祝福があなたの上にありますように。





      人知をはるかに超えたキリストの愛が・・聖書。





             2017,5,25.            トマトでした。