八ヶ岳キリスト教会

八ヶ岳キリスト教会は、山梨県北杜市高根町にある緑豊かな大自然と、美しい八ヶ岳や南アルプスに囲まれた、小さいけれど暖かいプロテスタントのキリスト教会です。

【教会の住所・電話】


〒408-0012
  山梨県北杜市高根町箕輪3219-2

  教会電話:080-3450-8759

★牧師ファミリーのブログ★

    • ソフトクリーム
      今朝は月曜病的な感じで目覚めた「なんで今日仕事なんだ、
      行きたくない、眠いよう・・だが、待てよ、ハレルヤ
      感謝しますと感謝するべきだ」と悔い改めて感謝して
      起きた私、1階へ行くと「お母さんおはよう」とチビ太が
      ソファーの上でぬくぬくと寝ていた、
      雪化粧された鳳凰三山,ふぶいている甲斐駒ヶ岳を眺め
      「私は山に向かって目をあげる、私の助けはどこからくる
      のだろうか、私の助けは天と地を造られた主からくる」の
      み言葉を思い起こしながら出勤した、
      さて、今日は筋トレの娘が「おみやげ、ソフトクリームだよ」
      と帰ってきた、「ヤッター、夕ご飯の後たべよ」と大喜びの私、
      「おいしい、おいしい」とみんなで一緒にパクパク食べた
      ソフトクリームでした、甘党のチビ太が「ぼくにも、一口
      ちょうだい」とみんなにおねだりしていた、
      それではまた明日、イエス様の祝福があなたの上にありますように。



      いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、すべてのことに
      ついて感謝しなさい、聖書。



            2017,11,24.     トマトでした。

    • 予想
      「今朝、オレが食パンを1枚温めてサバ缶を半分はさんで
      食べたんだよ、おいしいから、もう1枚食パンを温めに
      台所に行っている間に、なんとチビ太の奴が、テーブルの
      上に置いてあったサバ缶をパックリくわえて階段の踊り場で関所を
      したんだよ・・「ウーーーーーガオ、ガオ、ガオ、父ちゃんは
      うかつだ、いつもぼくが関所をすることを、なぜ、予想できないのか
      ぼくは不思議だ」とチビ太、
      「コラー、チビ太、父ちゃんのサバ缶を返せ」と田舎牧師、
      「いやだ、このサバ缶はぼくのだ」とおいしそうに食べたチビ太・・

      「オレはほんとに食べたかったのに、無念だったよ」と田舎牧師は
      何回も同じ話をしていた、
      「パパがうかつすぎるんだよ」と息子、

      さて、チビ太と一緒にハードな長距離散歩にずっと行っている息子
      はとうとう足を痛めた、娘が言うにはどうも筋膜炎らしい・・
      「あー、足が痛い、チョっちゃんのせいだ、散歩中リードを引っ張る
      からだぞ」と息子、
      「ぼくのせいじゃあない、兄ちゃん早く直して、もっともっと散歩
      行こう」とチビ太、
      ところで、ハワイのチョコがなくなってしまったので、とても
      口寂しい私「なんか甘いものが食べたいよ」と切実に訴えた私、
      「お母さんダメだよ、散歩に行かない上に甘いものをいっぱい食べるなんて
      不健康すぎる、わしはゆるさん」と勉強人生の娘、
      「お母さんのベストの体重は何キロ?」と息子、
      「48キロだよ」と私、
      「じゃあ、48キロまで減量したらオレがシュークリームを買って来て
      あげるよ」と息子、
      「せめて、49キロでゆるしてくれない」と私、
      それではまた明日、イエス様の祝福があなたの上にありますように。




      あわれみ深い者は幸いです。その人たちはあわれみを受けるから。
      心のきよい者は幸いです、その人たちは神を見るから、
      平和をつくる者は幸いです、その人たちは神の子どもと呼ばれるから。
                              マタイ、5.



            2017,11,23.       トマトでした。

    • 100歳まで
      感謝なことに、このところ、田舎牧師の母はごねることなく、
      自ら進んで楽しんでデイサービスに行っている、
      日曜日は毎週、教会へ行って礼拝を捧げ、火曜日と木曜日は
      デイサービスに行っている91歳の母です、その他の日は
      図書館で借りてきた本を読んで過ごしている、
      先日、「わたしゃ、本をいっぱい読みたいよ」と母、
      「私が図書館で借りてきてあげるよ」と勉強人生の娘、
      10冊、2週間借りてきてくれた、「ありがとう、うれしいよ」と母、
      「これ、読み終わったら、またかりてくるよ」と娘、
      このところ、騒いだり、泣いたりしなくなったなと思っていたが・・
      「お祖母ちゃんが夕べ夜中の2時頃、大声で泣き言を
      行っていたよ、もういやだ、もう限界だ、もうバイバイだ、
      ウエーーーーーン、ウエーーーーーン、もういやだよー
      って30分くらい騒いでたよ、うるさくてわしはちょっと
      寝不足や」と勉強人生の娘、
      そこで、「お母さん、夕べ、夜中の2時頃、大声で泣き言を
      言って騒ぎました?」と私、
      「いいえ、わたしゃ、騒がんよ、何も覚えちゃいん」と母、
      なんだろう?せん妄かな?
      さて、先日「わたしゃ、もう十分生きたから、来年の初めくらい
      にはそろそろ天国へ行きたいよ」と母、
      「残念ですね、お医者さんが100歳まで余裕で生きますよって
      言ってましたよ」と私、
      「わははは、困るよ、100歳までなんて」と母は嬉しそうに
      笑っていた、
      ところで、今日も仕事の後、1時半からのお祈り会へ行った、
      4人で心をを合わせて信仰の祈りを捧げました、
      それではまた明日、イエス様の祝福があなたの上にありますように。



      信仰による祈りは病む人を回復させます、主はその人を立たせて
      くださいます。聖書。



             2017,11,22.       トマトでした。